甘酒のつくり方

材料
白米・・・1合(約150g)
こうじ(糀・麹)・・・250g
お湯・・・約800cc

作り方
まず、こうじ(糀・麹)をよくほぐしておきます。

米1合(約150g)を普段のご飯よりも柔らかめに炊きあげます。

炊けたご飯をかきまぜてそのままあら熱を取ります(約70度位まで)。

※ポイント:必ずあら熱をよく取ってください。炊きたての状態では温度が高すぎます(60度以上が30分以上続くようですとこうじ菌(糖化酵素)が死滅してしまうため甘くなりません)。

あら熱が取れたご飯にこうじ(糀・麹)を入れて、ご飯とこうじ(糀・麹)を良く混ぜ合わせます。

約60度のお湯(約800cc)を入れます。

材料を53℃~58℃に保温するのが一工夫。今回は小型のIH調理器を使用した。炎がでないので長時間の使用には最適だ。
保温対策
大鍋にお湯をいれその中に子鍋、子鍋に甘酒の材料を入れる。
保温対策
外周をタオルで巻いて保温する。電磁調理器は「保温」に設定。温度の上がりすぎに注意、1~2時間タイマーで切れるようにする。2時間ぐらい経ったら一度かき混ぜる。

53~58度がベストです)

約12時間の保温で出来上がりです。


コメントの投稿

非公開コメント

管理人室
目次
最新記事