高齢者でも進歩はあるんだ

高齢になると物覚えが悪い、すぐ忘れる、細かいものが見えない、
聞こえが悪い等々機能の衰えを否応なしに感じることがある。行動が消極的になる。
はたして高齢者には進歩がないのだろうか?
努力しても無駄なことなのだろうか?
最近,自分の趣味を通してそうじゃない高齢者でも頑張れば進歩があるんだ。
そう感じることがある。

趣味である楽器(フルート)の練習をしていてそう感じる。
もちろん難しい曲はだめだが初めはもたもたして何を吹いているかわからないような曲でも2~3ヶ月練習を続けていると吹けるようになる。
次回はこれを・・・と目標を立ててやっていると一歩一歩前進しているのが自分でもわかる。
こうなると嬉しいものである。励みにもなる。自分の欠点も見えてくる。
趣味を通して生涯チャレンジ精神で行きたいものである。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人室
目次
最新記事