老いのひがみ

駅ティッシュ
 どうでもいいけど
  我を抜かせり

-----------------------------------------------
駅で化粧品のPRのティッシュを配っている人がいた。
このような人を通常どう呼ぶのか、わたしは知らない。
パンフレットだけなら目もくれないのだが老人は
「ティッシュならもらってやるか・・・」
セコイ根性をだしてそれとなく人の流れに乗る。
ところが自分の前にきてティッシュ嬢が手を引っ込めた。
当然、人の流れで自分の番はタイミングがはずれた。
「フン!もらってやるものか・・・」
老人は憤然として流れの中に消えていった。
PRの化粧品はこの老人には関係がないということを知らないままで・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人室
目次
最新記事