そこが問題!?

世間の男性を見まわしてみるに、定年後の自分を考えて生活している男性はあるのだろうだろうか。ある管理職の主人を持つ奥様の話。

「定年退職したら(まだまだ働けるのだから)警備でもなんでもいいから働きに出てよネッ!!て言ってるんょ」
「一日中、家でごろごろしていられたら私がたまったもんじゃない」

世間のお奥様達は少なくとも、今まで家族のために働いてきた亭主に向かってこのように思っているんですよ。口には出さなくったって、心の中ではそのように思っているんですってョ・・・・。

「時間が出来たらワシだって、料理の一つぐらいは出来るさ」といったって信用してもらえないんです。では、今まで身を粉にして働いてきた、会社人間であったお父さんはどのように生きていけばいいのだろうか。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人室
目次
最新記事