糾える縄の如し

禍福は糾える縄の如し

【読み】 かふくはあざなえるなわのごとし
【意味】 禍福は糾える縄の如しとは、幸福と不幸は表裏一体で、かわるがわる来るものだということのたとえ。
管理人室
目次
最新記事