カスピ海ヨーグルト

カスピ海ヨーグルト、作り始めてもう4年になる。しかし、最近は巷ではあまり耳にしなくなった。

作り方はいたって簡単、種ヨーグルトを牛乳にまぜておいておくと翌日には固まってヨーグルトになっている。出来上がったヨーグルトを種にしてまた牛乳に混ぜ新しいヨーグルトができる。この繰り返しである。

失敗すると種がなくなるので気が許せない、しかし、カスピ海ヨーグルト菌は強いのか雑菌を寄せつけない。容器も水洗いだけでそんなに気にしていない。

効能はいろいろ書いてあるが体験上、うそではない。体には、良いように思う。
温度が低いと菌の増殖が遅いので、冬場の方が管理がしやすい。炊飯器の横においておく。外部の余熱で程よく出来上がる。家族にはあまり人気が無いのでつくるのはもっぱら小生の役目となっている。
「体に良いのに・・・・」主人のつぶやき。

「料理」の項目に入るかどうかわからないが料理の脇役としての使い方をご存知の方は教えていただきたい。
カスピ海ヨーグルト

管理人室
目次
最新記事