スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋フェスで演奏

2016.10.16(日) 町内主催の「秋フェスタ」に参加。
演奏曲目 
 サンライズ・サンセット(動画)
 夜のララバイ
 古希祝い-297
プロジェクターで歌詞付音源を映写して皆さんに歌ってもらえるようにした。
スポンサーサイト

フルーティストのコンサート

2015-08-20(水)
☆真夏のコンサート    (朝霧病院・多目的ホールにて)
無料にしては聴きごたえのあるコンサートでした。

矢野正浩(フルート)アンサンブル神戸・主宰 PROFILE
野原 当(フルート)朝霧病院・院長 PROFILE
窪谷日奈子(バイオリン)朝霧病院・眼科医長 PROFILE
河合恵美(ピアノ)ショパニスト関西
藤原利枝(ピアノ)

1)タイスの瞑想曲
2)歌の翼による幻想曲
3)愛の挨拶
4)花のワルツ
5)アンダンテとロンド
6)グランドポロネーズ

セロトニンとは

セロトニンとは

以下、HPより抜粋。

セロトニンが不足したときの症状は?

冒頭でも説明している通り、セロトニンはノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑え、心のバランスを整える作用のある伝達物質です。 セロトニンが不足すると、様々な症状が現れます。
(以下は症状の例です。症状は人により異なります。)

・疲れやすい ・ぼーっとする ・やる気が起きない ・集中力がない ・怒りっぽくなる
・イライラする ・キレっぽい・落ち込みやすい ・すぐくよくよする ・食べ過ぎる/食欲がない(過食/拒食)
・感情的になりやすい ・寝付きが悪い/眠れない(不眠) ・睡眠ホルモン「メラトニン」の減少
・偏頭痛がでる ・欲求不満 ・日中眠い・姿勢が悪くなる ・緊張しやすい ・ストレスが溜まりやすい
・様々な依存症(買い物、ギャンブル、アルコールなど)になりやすい 
・うつ病 ・統合失調症 ・パニック障害 ・その他、様々な身体・精神的な症状

セロトニンの不足は、身体・精神の両面に様々な影響を及ぼします。
逆に、セロトニンが満ち足りていれば、心のバランスを整え、心の安らぎを与えてくれます。
強いストレスを受けたり、うつっぽく感じるなどしたときはセロトニンが不足しているかも知れません。

なぜセロトニンが不足するのか

多くの現代人がセロトニンの不足に直面していると言われています。
昨今大きく取り上げられている、うつ病患者数の増加や、自殺者数の増加、キレる未成年の増加、さらには新型うつ病などはセロトニンの不足との関わりが指摘されています。
人間の精神の安定に必要不可欠なセロトニンはなぜ不足してしまうのでしょうか?

セロトニン研究の第一人者である有田秀穂医学博士(東邦大学名誉教授、セロトニン道場代表)は、

昨今、大人から子供まで、セロトニン神経の減弱している方が多数見受けられます。
現代特有のライフスタイルにセロトニン不足の原因があるのではないかというのが私の見解です。
過度なコンピュータ操作、テレビやゲーム漬けの毎日、運動不足、昼夜逆転の生活リズムなどの不規則な生活…。
本来、規則正しい生活リズムで、軽い運動や日光浴などで、自然と活性化されるはずのセロトニン神経も、これでは衰える一方です。

と、 セロトニン不足の原因を現代社会のライフスタイルである分析されており、現代人の誰しもがセロトニン不足になる可能性があると警鐘を鳴らしています。

特に、加齢による身体機能の衰えから高齢者はセロトニン不足になりやすい言われています。

セロトニン神経の活動には、日光が大きく影響します。
昨今、子供達の遊びは屋内型の傾向にあります。
連日にわたり長時間ゲームをやり続けるという習慣等は、セロトニン神経が弱体化しやすくなります。

現代人は、知らず知らずのうちに慢性的なセロトニン不足に陥り、気が滅入ってうつっぽくなってしまったり、ココロのバランスが崩れてキレやすくなってしまったりするのです。

不足したセロトニンを増やすにはどうすればよいでしょうか?
セロトニンを増やすための方法は、『規則的な生活』『太陽光』『リズム運動』『適切な食事』などがあります。

貴重な体験

視力障がいの方とのアンサンブルは貴重な経験をした。指揮者のいないアンサンブルは相手の動きを感じながら合せ演奏しますが今回はそうはいきません。私の方で目の不自由な池田さんの動きを感じながら演奏していた。リハーサルの時、最後の音に余韻を残すために伸ばすにあたって池田さんはこちらの音がやむまで吹いているのですね。私は池田さんの手元を見て同時に音を切ろうとしたのですが池田さんは私の音おがやむまで吹いているからいつまでも音がやまないフェルマ~タ~になっていました。お互いに苦笑いをしました。「私は池田さんの音に合わせて切りますのでお気遣いなく」とそっと伝えた。

「当たり前の風景」はだれが作る? 備酒伸彦

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

<3>「歩ける」から「歩く」のか 備酒伸彦

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

器楽演奏

2013.9.8
中崎校区敬老会 市勤労福祉会館にて
余興に あかねが丘学園の器楽クラブが参加する。

演奏曲目
1、旅愁
2、雨降りお月
3、鐘の鳴る丘(とんがり帽子)
4、いつでも夢を
5、アメージング・グレイス
6、水色のワルツ
7、昴
8、大阪ラプソディー
9、高原列車は行く

と盛りだくさん。当の小生も客席側に座ることができる年齢なのだがフルートパートで参加させてもらう。ある校区では自治会ごとでやるとか。催しをやっても人が集まらないのか、お世話をする人がいないのか・・・。役員さんが高齢者のお宅に訪問して記念品を渡すと聞いている。運営側も大変なんですね。

フルート・練習室

フルート・練習室こちら

2012年4月15日 上を向いて歩こう を収録しました。 

友人のフルート発表会の収録

10月21日 友人のフルートの発表会が大阪城近くの "クレオ大阪東ホール”でありました。その後、せっかくここまで来たので演奏会の後外周を散策する。友人の演奏をバックにスライドを作成しました。曲の内容とスライド写真の関連はまったくないのだが・・・スライドはこちら

音声多重?

少年時代 Flute_三重奏(多重録音)単独演奏

単独演奏でも縦の線があいにくい(メトロノームを入れての演奏)

法要でフルートの演奏を・・・

義兄(K.A)の一周忌の法要が行われた。
墓地周辺も整地され様子が変わってきた。今日は早春を思わせるような穏やかな天気なりそれほど寒くも無く助かった。

そのあと「酒道場」で会食。
今年もその席上でのフルート演奏を依頼されていた。

演奏曲目
【なごり雪】
暖冬で今日のような暖かさでは雪の気配は望むべくもないが雰囲気としてはいいだろう。
http://www.youtube.com/watch?v=4lU06T9Widg
【早春賦】
おなじみの曲だし時期的にはぴったりだ。

【おくりびと】
米アカデミー賞、受賞映画で一躍有名になったテーマー曲。初は静かで後半では生命の広大さを感じさせるいい曲だ『亡き人を偲んで』演奏させていただいた。
http://www.youtube.com/watch?v=0XHUmNKM6ks

フルートで追善演奏を

先日、88歳で亡くなった義兄の49日法要が行われた。
その席上でフルートの演奏を頼まれた。
追善供養になるならと引き受けたが選曲がむずかしかった。
法事といえば日ごろ会えない人に逢うことができ望郷の想いが
つのるひと時でもある。
NHKの朝ドラの「ちりとてちん」でお母さんがこよなく愛した
五木博の「ふるさと」また、このような場所での演奏で思い浮かぶのは「千の風になって」
この二曲を選んだ。
聴いていただくだけではこちらも緊張するので歌詞を配って皆さんに歌っていただいた。

義姉よりお礼にと歌を詠んでくれた。

  春惜しむ
   名曲かなで
     法要後

ピアノ伴奏をパソコンで・・

 フルートは単音楽器なので演奏するときはピアノの伴奏やアンサンブルなどでやることが多い。
音楽シーケンサーソフトを使い楽譜をパソコンに打ち込むと、パソコンが演奏してくれる。(こんな感じ)
一音ごとに音符を打ち込むのは時間と根気がいる。しかしどんな音楽になるかわくわくする。プラモデルを組み立てるような感覚だろうか。

 都合がいいのは、テンポを自由に変えられる。最初はゆっくり曲を流し練習する。吹けるようになったら普通のテンポにする。他人に伴奏を頼むと、こうはいかない。
アンサンブルの場合、自分のパートだけ消してパソコンとアンサンブルをするのである。一人で練習する場合、伴奏パートなどは面白くない。パソコンでアンサンブルをの練習をやっておくと、皆でアンサンブルするときに大変役に立つ。

 ピアノ譜を打ち込んでパソコンとミニコンポをつないで演奏さすと結構いい音になる。人の前で演奏するときも結構使えます。

ミュージック・シーケンサー

このソフトを使用すると楽譜をデジタル化できる。私の場合
楽譜を見てもメロディーが出てこない。要するに楽譜が読めない。
楽譜を見て吹いてみてもどんな曲なのか良くわからない。
ソフトを使用して楽譜を打ち込んでいくと楽譜通りパソコンが演奏してくれる。
テンポも可変できる
多重奏の場合、パソコンとアンサンブルができる。
一人でアンサンブルの練習ができる。
・・・・ということでずいぶん重宝している。

Disco Kid(東海林 修)に挑戦!!  

フルート四重奏用 題名通り、リズム感のある曲である。
タイが多く、拍子が次の小節に渡っていたりしてなかなか吹きにくい。
この手の曲は耳から覚えるしかない。
音楽シーケンサーで楽譜をパソコンに打ち込み、演奏させてみた。
フルートのアンサンブルというよりパーカッションが合うような曲である。
リズムに乗ると軽快で心地よい曲だ。
次回の練習会(4月15日)に初めてアンサンブルで合わすことになっているのだが。
若い人は、のみこみが早いが、問題は私のような高齢者である。
只今、挑戦中であるが。さあ~て、どういうことになるか・・・・。
管理人室
目次
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。